咬合調整翌週の顔

こんなに変わる! 咬合調整翌週の顔

右の下顎が膨らみすぎた男性。
右噛みと下顎の後退が診られます。
首が詰まった顔貌と吹き出物にも注目。

このままでは早期に右首の凝りからくる
卒中、脳梗塞の危険があります。

yokusyuunokao-01.jpg

初診時の顔。
主たる治療目的は脳血管障害の予防。

噛み合わせの調整治療で、
少なくとも10年間は危機が遠ざかります。


yokusyuunokao-02.jpg

噛み合わせ治療後、翌週の顔。
治療の効果は、顔に如実に現れます。
初診時と比べると
かなりスッキリしてきました。

yokusyuunokao-03.jpg

2年後の検診時の顔。
前に出ていた下顎が正常な位置に戻り
首筋もスッキリ、
顔もまっすぐに立っています。


yokusyuunokao-04.jpg

目にも注目してください。
初診時の目。


yokusyuunokao-05.jpg

治療後、翌週の目。

腫れぼったさが消えました。

yokusyuunokao-06.jpg

2年後検診時の目。

目が大きく開いています。

これが西村の噛み合わせ治療による
卒中の原因予防治療です。
西村の言葉に耳を傾けた人は助かっています。
attention-02.jpg