噛み合わせと高血圧

噛み合わせと高血圧の関係

その9割が『本態性高血圧症』と呼ばれ、原因不明の高血圧。
私自身が高血圧の家系なので、自分の噛み合わせで実験してみました。
その結果、噛み合わせを変えて首の凝りを強くすると、血圧が上昇し
媚の凝りをほぐすように噛み合わせを調整すると
血圧が下がることがわかったのです。

bloodpressure-01.jpg

首の筋肉が凝って、脳に繋がる血管を圧迫し、
まるで窒息するように卒中が起こるという『卒中窒息説』がありますが、
この首の凝りは噛み合わせを正しくすることで解消します。

例えば、上の写真は私自身が噛み合わせを変えて実験したものです。
噛み合わせを変えると、首が詰まって血圧が上昇し(左)、
これを1週間続けると舌の裏の血管が怒張してきますが(右)、
噛み合わせを調整すると、血圧が下がり症状も解消します。


stiffness-01.jpg

右側でしか噛めなかったBさんの首筋は、
まるで石のように固く凝っていましたが(左)、
両方で噛めるように調整した総入れ歯にしたところ
首筋の凝りは消え(右)、
それまで180mmHgもあった血圧が、135mmHg程度にまで
下がりました。
okichan-07.jpg