注射が怖くて、なかなか治療を受けるん決心がつかないけど、大丈夫?

麻酔の注射が、怖い!!

『30代の女性です。いい歳をしてと笑われそうですが、私はとにかく注射が大キライなのです。injection-01.jpg
そんなわけで、歯の治療をしたくても麻酔が怖くて、なかなか決心がつきません。
ところが、先日、久しぶりに会った友人から「西村歯科ではそんなに痛くなかったヨ」と聞きました。
西村歯科では、私のように麻酔の注射が怖いという人でも大丈夫でしょうか?』


西村の答え
痛みを取るはずの麻酔の注射が痛いとは、笑えない話ですね!
実は、麻酔注射の針を刺した時はあまり痛くありません。表面麻酔のジェルを粘膜に塗って、少し待ってから針を刺すので痛みはほとんど感じないのです。
injection-02.jpg
あの独特の痛みは麻酔液を注入するときに、骨と骨膜を剥がす作用の痛みです。
ですから、この麻酔液の注入をゆっくりすれば、痛みはほとんどありません。
幸い、当院にはそのために開発された特別な注射器(電動麻酔器
もあります。これを使えば、一定の圧力で麻酔薬が少しずつ注入されますので、組織間隙(組織と組織の間)を押し広げる痛みも感じません。
さらに、歯科医自身も患者様の瞼の動きを見て、注射時の痛みの感じを察するように心がけています。

さて、一般的に歯科医は忙しく仕事をしていますので、つい急速に麻酔液を注入してしまうのでしょう。その意味ではゆったりとしたアポイントで仕事をされている歯科医を選ぶのが無難です。
西村歯科医院では一人につき、約1時間ぐらいの余裕を持ったアポイントを取っています。
歯科医療を医療&サービス業と心得て治療に当たっているからです。
尚、当院では抜歯などの手術の時、歯科針麻酔を併用していますので、術後の当痛が全くないと評判を呼んでいます。(針麻酔の併用には別途料金をいただいています)
okichao-08.jpgspacer-02.jpgちなみに、私は妻の出産時にも分娩室で3回針治療を併用しました。
後産の痛みが全くなく、翌日はケロッとした顔なので、先生はじめ助産婦さん、看護婦さんが驚嘆の目で眺めていました。
西村歯科医院では、注射をされる身になるとどうか? と、いつも考えて仕事をすることをモットーにしています。だから、怖がりには最適の歯科医院です。


答えへの答え
『笑われそうな質問にも丁寧に答えてくださり、感激しました。
私のような怖がりのために、いろいろな方法をとってくださる西村歯科医院なら、安心して治療が受けられそうです。
早速、電話して、予約しようと思います。よろしくお願いします』